VISION    向上する心、体、より良い社会の実現

来ない事を探して嘆くのではなく、自分が出来る事を見つけて一歩を踏み出す

障害や悩みに関係なく、ひとりの人として、よりよく自分らしく生きられる

社会の実現を目指しています

 


MISSION もっと自分らしくに「気づく」

・自分の人生の主役は自分に気づく、そこから、全てが始まる。

・他人や物事に思い込みや押し付けはしない。

・人間関係やコミュニケーションを十分に円滑にする。

・みんなが活躍できる場を提供する。

・いろんな事にチャレンジする。

・ユニバーサル社会つくりへ心の視点からの提案・提言をする。

・インクルーシブな視点で産官学とのつながりを創造する。



弱みを強みに変えるインクルーシヴな視点のプログラム

事業に一貫しているのは、「思いやりや人間愛を大事に、押し付けや他人との比較はしない」です

1. 健康応援事業

  「本当の自分に気づく」プログラムです。小さな目標を立てて確実に乗り越えていく。

  今までの思い込みなどが自己成長の妨げになっている事に「気づく」と様々な事が好転します。

  悩みや病気で苦しみながら他人の敷いたレールに乗っていると「本当の自分に気づく」事ができないのです。

  禅カウンセリングやタッチフォーヘルスで目標設定していきます

  

2. 感覚に気づく事業

  見る」に頼った生活になれてしまうと、他の感覚が薄れてしまいます。

  「言った言わない、見たつもり」は他の感覚を意識する事で様々な事がより正確に解るようになります。

  この事業の目的は「見る」から「判る」「解る」への

  コミュニケーションや障害者と健常者の相互理解を進める目的があります。

  それを活かして、まちつくり、まち歩き、防災などの視点から自治体や他団体、学校などへ幅広く

  よりよい住み易い社会の構築や提言などをしています。

  ブラインドセンシーズ・ブラインドポールウオーキング・ミートアップなど多彩な事業があります。

 

3. 中途視覚障害者応援事業(より生きやすくなる応援)

  「視覚障害者は真っ暗で見えない=何も出来ない」の世間や自分の思い込みをなくします。

  たとえ、視覚に障害があっても他の感覚で補う事で、出来る事が沢山あることが発見出来ます。

  人生半ばでキャリアを強制的に変更させられていく哀しみや不安を知っているからこそ、

  それを少しでも軽くしたい。立ち直る時間を少しでも短くしたい、1歩を踏みだすお手伝いをしたい。

  当事者でもあるの代表理事の想いの詰まったプログラムです。

  ピアサポーター相談・音声パソコン・アクセシビリティ―使い方指導などがあります

      



その他にも活動の輪は広がっています

講演やセミナーなどで、新入社員研修、内定者フォロー研修、マネージャー研修、リーダーシップ研修、組織風土改革、経営理念浸透、クゼクティブ研修、コミュニケーション力アップ研修など承っています。

 病院や介護施設では認知症や機能改善に役立つプログラムがあります。

児童発達支援や放課後等ディサービスなどの発達支援や相談にもで役立っています。

 

それぞれの目的に応じて最も効果的な方法をご相談の上、提供しています。お気軽にお問合せ下さい。

全ての事業は研究機関や大学、病院などの専門機関での臨床や実証済です信頼のおけるものばかりを扱っています


ご協力よろしくお願いします。

スキルで支援:ITや経理、広報などのスキルをお貸し下さい。

知恵や知識で支援:思いつきやでも大きな力になることもあります。

人で支援:イベントなどでお手伝いいただける方、お願いいたします。

物の支援:差し入れ大歓迎します。

場所の支援:空いてるから使っていいよ!ってお願いします。

お金の支援:いくらでも大歓迎します。

      記号14300 番号04864851 トクヒ)ウエルネスハート


CONTACT US

施術や講座(研修など)のお問合せやお申込みは

 NPO法人ウエルネスハート事務局までお気軽に!

   TEL/FAX 078-918-6124

   touch4health@ares.eonet.ne.jp

              wellnessheart1@gmail.com